スマートフォンからガラケー(フューチャーフォン)に戻す時の注意(docomo)

どうもシステム屋オカッチです。

二年縛りがあると解約月を過ぎてdocomoスマートフォンからガラケに戻すときに解約料が発生するんですと!

 

 

私は実家の家族が全員docomoなので、長年docomoを使っていますが、今回のやりとりは流石に他のキャリアに変えようと思いましたよ。

ということで、前から検討していたガラケーと格安Simの二台持ちへの移行を急ぐことなりました。そこで色々と調査中です。現在、docomoスマホ一台で運用しているので、スマホからガラケーに変更する必要があります。余ったスマホにはMVNOの格安SIMを指します。(ちなみに安定して速度の出ていると言われているOCNです。)

 

しかしながら、いろいろ調べてみると解約料以外にも罠がありそうだ。

まず、二台持ちの最大の目的である月々の利用料の削減を達成するためには、ガラケーは「バリュープラン」でなければならないが、どうやら白ロムや昔のガラケに戻す場合は1000円ほど基本料の高い「ベーシックプラン」しか契約できない模様。まあ、新しいガラケというのも悪くないので、機種変更をしても良いと思っていたのですが、今度はスマホからガラケの移行は「月々サポート」が適用されないことが判明。

どうやってもスマホを使わせたいみたいですね(´・ω・`)

MNP移行組の維持費を安く出来るだけでも納得出来ないのに、ガラケに戻すこともできんのか。退路を断たれた。一度、解約するか昔のガラケに一度契約を戻すしか無いか。。。手続きにどれだけ掛かるのやら。。

PANASONIC docomo STYLE series P-01E ブラック