解約料侮りがたし

こんばんは。

オカッチです。子守と錦織で寝不足です。

日本人が全仏オープンテニスのベスト8で堂々たるプレーをしているなんて、子供の頃には夢にも思わなかった。錦織のコーチがアジア人初の四大タイトル保持者マイケル・チャンというのも因果なところ。このまま優勝して欲しい!

 

 

さて、長年我が家の高い固定費の原因となっていたネット環境を整理しようと、大鉈を振るいました。プロバイダーやキャリアのセット売りに契約変更です。実家のネットを「Nifty Wimax」から「弟の携帯代金+Docomo光+ぷらら」へ。我が家の環境は「フレッツ光ネクスト+Ybb」から「ぷらら光」に変更。

コレで月額5000円近くは圧縮できる見込みだったのですが、どうやらWimaxもYbbも解約月と違う月で解約すると5000円近く取られてしまいました。

合計10000円の出費です。
回収するのに余計に2ヶ月は要することになります。

2年間縛るのが目的なんだろうし、3年以上使ったら解約料は勘弁して欲しい。次回は2年毎にサービスを乗り換えちゃうよ。

まあ、ほんとに節約する気だったらもうちょっと本気で調べたんだろうけどね。
子育ての忙しさに注意力が散漫だったのは否めない。認識が甘かった。

 

皆さんも解約月については忘れないように!
リマインダーに登録すると良いですよ。
自分も今回は忘れずGoogleカレンダーとパスワード管理ソフトに解約月を入れました。