喉元過ぎれば熱さ忘れる

地震の発生前に、特定の周波数の電波が乱れたり、空気中のイオン濃度が上がるのは、近頃は割とと知られている現象です。地震雲とかも電磁気に関わる現象の一つだと考えられています。 

で、その電波観測をしている研究室のホームページに気になる記事が。

■再びマグニチュード9の地震が発生する確率が高くなってきました
http://nanako.sci.hokudai.ac.jp/~moriya/M9.htm

以前なら
このニュースを見て、「まさかぁ」と思うところなんですが、
この記事を見た皆さんの感想はどのようなものでしょうか?


忘れてましたが、あれからまだ半年ちょっとなんですよね。
地学的なタイムスケールだと、今はまだ地震直後です。
 ↓↓
 ○どれだけ地震が連動するものなのか一目でわかる記事
 http://d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20110817/p1


出張前に避難場所を下調べしておくか・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル