復活?のヤッターマン

20080117002013アニメ「ヤッターマン」の放送が今週の月曜日よりスタートしましたね!

幼い頃、夕方の再放送を毎日、楽しみにしていました。新しいメカが登場するたびに、ダイヤブロックで組み立てたり、友達と「○×△マンごっこ」をしたり、タイムボカンシリーズと幼少期の思い出は切っても切り離せないものです。(タイムリーに見ていたのはイッパツマンかな。)

19時スタートということで、見れないかな、と思っていたのですが、休日だったことや、ネットで話題だったことにより忘れなかったので、忙しいながらも視聴できました。

 

本編の感想ですが、今風の絵や設定にアレンジされてはいるものの、敵方の声優さんは同じキャストでいてくれて、テンポも良く、とても楽しめる内容でした。ドロンジョのポロリは流石に今のご時世厳しいのかなぁ・・・・・・ボヤッキーが「昔だったら・・・・」と自虐ネタをしたときは、豪快に吹きましたよ。滝口順平さんの「おしおきだべぇ〜」も健在。ヤッターマンも今風でカッコイイ。アイちゃんは前よりカワイイ。 ナレーションは山ちゃんか・・・・・・仕方が無い!

来週も楽しみです。

 

・・・・・いや、マジでって!

・・・楽しかったですよ。それは本当です。

 

オープニング(の歌)を除いては!(※以後 OP)

 

本編は良いのですが、OPの歌が酷いんですよ。まあ、歌詞は同じなので、OPの歌が酷いというよりは、「曲」がヤッターマンの雰囲気に全然合っていない、という表現が正確でしょうか。OPの絵は好きですよ。しかし、何故、哀愁漂うギターアレンジなんだ!

致命的なのは「ワクワク感」が無いこと。むしろ、「30年前か・・・年をとったなぁ・・・」と思わせるようなテンポの主題歌です。何のためのリメイクなのかと、製作側に問い詰めたい。

 

とまあ、一人でボヤッキーしながら、ネットを始めると、考えることは皆さん一緒のようで、ネットユーザーの間では既に話題沸騰中でした。

【ヤッターマン】 主題歌作者の山本正之氏、世良のカバーに落胆…読売テレビ・プロデューサーの独断に戸惑いも

 

やっぱり、TV局の利権絡みかよ!

ニュースでは「品質」とか「偽装」とか、不安ばかりを垂れ流すクセに、自身の腐敗した体質には鈍感のようだ。「OPの偽装問題」ですよ!(オイ

 
いっその事、"旧主題歌"か"山本正之さんのリメイク"で、製作して欲しい!・・・・・・と悶々としていたら!

流石のニコニコ! 仕事が早い。

 

2日後のニコニコ動画には、旧OPの歌の差し替えバージョンが氾濫中。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2052418 (個人的に一番の動画)

シンクロ率400%を超えています!すっげーワクワクすっぞ!です。
ヤッターマンの作画やテンポも、イイ線を行っていると思うので、旧OP(もしくは王道復古のOP)が絶対に合います。是非とも日テレには旧OPに差し替えるという英断を下して欲しいものです。

 

ついでにEDも変えて欲しい。タイムボカンシリーズといえば、悪役三人組か山本さんの歌というのが相場です。今の子供達が可哀相ですよ。歌を売るのではなく、夢を売ってください。
公式BBSでもOPに批判が多いですねぇ。真摯に受け止めて欲しいものです。

 

ちなみに、Gyaoにて旧ヤッターマンを全話無料放送中です。未見の方は是非。しばらく、Gyaoで旧ヤッターマンを見て、録画の新ヤッターマンを見ることになりそうだ。

 

追記 2008/01/21

公式BBSで批判的意見が削除されている模様です。(公式
先週も見たので、BBSをもう一度見てみたら、高圧的なコメは減ってるように思える。批判的なコメ全般を消しているわけではないようなので、大騒ぎするほどではないかもしれん。子供も見るBBSなので、ある程度の削除は仕方が無い。

 

しかし、日本テレビは真摯に受け止めたって、ホント?
メディア的に一番やってはいけないことを、このタイミングでするかなぁ・・・・・・

公式掲示板なんてネットの情報のごく一部。公式BBS以外で批判が増えるだけじゃん。


視聴者側から責任を追求されることもが無いので、メディアの品質管理は食品偽装した企業や横領で逮捕された官僚よりレベルが低いんじゃないか。少なくとも、彼らはいつか捕まるかもしれないリスクを考えた上で、偽装や隠蔽を行ったはず。メディアは批判される天敵が居ないから性質が悪いです。

批判される耐性が無いゆえにネットを毛嫌いするし、今回の様にBBSを軽視していることにも繋がっていると思うのだが・・・・・