Windows Live Writer を試してみました

「はてな」の注目記事が目に留まったので、Windows Live Writer をインストールして、この記事を投稿してみました。ハッキリ言いましょう。このアプリケーションを一度使うと、MTの編集画面には戻れなくなります。Xfy Blog Editorもほぼ同じ仕様でしたが、設定の手間や、記事編集にあまり魅力がありませんでした。それに比べると、Windows Live Writerは欲しい機能をほぼ網羅していると言っても過言ではありません。Blogを運営している人は是非試して下さい。

導入方法は以下のサイトを参照のこと。

Windows Live Writer Beta 日本語版登場、実際に使ってみました [GIGAZINE]

■驚きの機能
Windows Live WriterはWordライクに記事の編集をできるのですが、特に驚きなのが、コピー&ペーストで画像を貼り付けられたり、テーブルを簡単に作成できる機能です。

・下の画像はコピー&ペーストで貼り付けてます。

image

・地図や航空写真を簡単に添付可能(住所検索がまだ甘いですが・・・・)

・テーブルを簡単に挿入できる
難点は背景色が上手く付けられないこと。

テーブル セル
  セル

・見出しや段落設定が楽
基本的に自動的に段落を設定してくれる。「Shift+Enter」で通常の改行ができるので、使い分けも可能。新規にテキストを起こすときに重宝します。

・Webブラウズモードでの編集
これは画期的です。ホームページビルダー感覚でリンクを張ったり、フォントを変えたりすることができます。ほとんどWord感覚でBlogの記事を作成できます。少し複雑な作業の場合はHTMLやテキストモードでの編集も可能です。

・下書き機能
下書きをローカルに保存しておいて、いつでも編集できるのは素晴らしい。

まだまだ、ベータ版ということで不満な点もありますが、感動すら覚える利便性です。Microsoft製ということを疑ってしまうぐらい(オイ

※注意点
MovableTypeを使用している場合は、Windows Live Writerの初期設定をする前に、MT側でXML-RPCのパスワードを設定していないエラーとなりますので、事前にPWを設定してください。