硫黄島からの手紙

父親たちの星条旗 (特別版)GWなのに体調が微妙に良くなかったために、DVDでマッタリとすることにした。FF12RWも片手間にプレーしているので微妙に落ち着かなかったのは、また別のお話で。

今回のターゲットは「硫黄島からの手紙」である。正直、「父親たちの星条旗」を先に見たかったのだが、「昭和の日」ってこともあり、DVDを手に取った。

ハリウッド映画に分類されるべきなのだろうが、邦画の戦争映画にしては独特で良い作品だった。邦画の悲劇的なタッチでもなく、アメリカの勧善懲悪という感じでもない。かといって、日本兵を全てカッコ良く描いているわけでもない。日本軍側のメチャクチャなヤツは居ただろう、という描写もしっかりとしている。しっかりとしているが、熱い展開や泣きところは押さえていたりする。映像もリアルでかなり惹きこまれて良い感じだ。やっぱ金をかけるとこうも違うか・・・・・・失敬。

これなら中国・韓国も公開しても問題ないと思うのだが・・・・・(何故か星条旗だけ公開らしいよ)

父親たちの星条旗」とワンセットらしいので、そちらのDVDも早く見てみたいと思えます。久々に面白い映画に当たりました。オススメです。

父親たちの星条旗」は5月3日にレンタル開始とのこと。レンタル屋に急げ!