SAW2

ソウ2 DTSエディション SAW1は友達に強引に連行されて無理矢理に見てしまった経緯を記憶から削除すると、「してやられた」感にさいなまれながらも、ある程度の満足感を得られた良い映画だった。2が公開されたときも、当日の18時までは見に行く予定にしているぐらい、楽しみにしていた。(実際はトラブルで映画館にすらたどり着けなかったが・・・)

その後も、忙しい日々が続いたこともあり、1年以上経って、2を見ることができたのだが・・・

・・・2というのはやはり、1を超えられないものなのだろうか。確かにSAWらしい展開や演出が楽しかったのだが、これといって進歩が見られるわけでもなく、普通のスリラー映画を見ている気分だ。SAW1のラストの衝撃を期待しすぎていることもあるだろうが、少しスパイスが足りない。こちらが慣れたのか、造り手がダレたのか。