W-Zero3

wzero2_book.jpg 人間、欲しい情報というものは求めても得られるものではなく、ある日突然、現れた現実(実物)から得られる膨大な情報に圧倒されてしまうものなのだ。そう、3ヶ月前ぐらいだったか、俺は店頭を探せどなかなか見つからず、W-zero3を持っている社員がいると聞くと、訪問しに行って、無駄足に終わることを繰り返していた。(当然、持っている人って出張が多くて捕まらない訳で・・・)
 そういった、物欲と気力による努力を行っていた時期もとうの昔となり、PSPDSLiteなど代替手段(というかゲーム主体)の携帯機器を買ってしまうかという、妥協点を探す政治家の気分になりつつ、桜の季節を悶々と過ごしていたわけです。しかし、必然と偶然は裏返し。欲しいものは目の前にあるものだ、灯台下暗し!自分のデスクから推定距離2m。出張とは無縁で、モバイルとは無縁そうな、先輩女子社員が持っているではないか!!
 普段話す機会が少ないこともあり、一石二鳥とW-zero3に喰らい付く俺。通信と閲覧の軽快さを堪能しつつ、至福のときを過ごしたのでありました。(その後のムカつく残業は忘れよう・・・)
 結局、早めにW-zero3を買っておけば良かった、というのが今回の感想なのですが、やはり問題になるのは通信料。×4の契約だと固定で6000〜7000円は取られてしまいそう。光ファイバーを自宅に引いて通信費で月に7000円を捻出している当方としては、PHSの通信を加えてしまうと通信費が倍増である。これは会社でモバイルを貰うようになるまで我慢か?しかし、マンガや動画を見るだけのために買うのもありか・・・?
 モバイルも多種多様になってきて、選ぶのが大変です。しばらくはMother3で移動を楽しむとしますかw