車載用FMトランスミッター

e7602171.jpg

最近はiPot Suffleを利用して音楽を聴くことが多いため、車でCDを聞くときに、CDを入れ替えたり、CD-Rに焼いたりするのが非常に面倒になっていました。そのため、何度もiPot suffle専用の車載トランスミッターを買おうと幾度も電気屋に行ってました・・・・・・ でも、売り切れやら予算不足で入手できず、悶々としたカーライフをこのところ送っていたのだけれど、先日、フラッシュメモリーでも音楽が聴けるという優れものを発見して、そのまま衝動買い。



FMトランスミッター内蔵 車載用MP3プレーヤーLAT-FM200U

→ amazon リンク LAT-FM200U



<使えるプレイヤー>

・iPot, iPot mini ,iPot nano ,iPot suffle

・その他 mp3プレイヤー

・携帯の着歌も聴ける

・一インチHDD、フラッシュメモリーにmp3を入れているだけでもOK



使えるプレイヤーは多岐に渡るのですが、一つ一つの利用方法を調べていくと、多少荒が目立ちます。自分が使っているiPot suffleでは、「充電しながら聞けない」という微妙にイヤな仕様です。



<良い点>

・意外と小さい。

操作部分の首が曲がるので位置を調整か出来る。

フラッシュメモリ等、音楽データだけでも聞ける。

 もしかしたらポータブルHDDも使えるかも?

・携帯の充電もOK。USBの充電ケーブルがあれば充電可能。

<悪い点>

・出力が弱いため、FMで聞くときには相当に音量を上げなければならない。

 誤ってCDやAMに切り替えると、大音響でビビリます。

・首が垂直にしか曲がらない。

 自分の車は古く、シガープラグの接続部分が45度傾いていたため、

トランスミッターも45度傾く事に・・・ orz

・選定できる周波数が6通りだけ。微調整したいケースもあるかも?



コストパフォーマンスを考えると、6000円弱の機能限定バージョン(LAT-FM100UBK)を買った方が良いかもしれません。特にiPotしかつかわねーよ、という方はmp3の再生機能は無用です。あまったフラッシュメモリーを大量に持っている人には逆にお勧めですが。



普段の通勤と同じ音楽環境で運転中も楽しみたいと思うのであれば、こいつは買いではないでしょうか?他のメーカーでもトランスミッターが色々と出ているようですが、それらと比較しても、トータルではLAT-FM100UBKが一番かも?